2018年 03月 06日 ( 1 )

しつけ教室3回目 

今日はレッスンの日でした。

先週末から私が体調不良で寝込んでたりして二日ほど家で練習はできませんでした。
練習といっても15分から20分が精一杯ですが。
それでも おはるは一緒に練習するのはトリーツがもらえるから好きみたいで
ちゃんとコマンドに従いなかなかお利口さんね〜って思っていました。


a0293177_21543294.jpg
おすわり




a0293177_21543623.jpg
ふせ







ところが

おうちではちゃんと出来ても人や犬がいると途端に落ち着きがなくなっていました。

当然といえば当然です。


先生の前で練習の成果を見てもらいましたが 横でビィタンがトリーツをもらっている、向こうでエマちゃん(E.コッカー)が褒めてもらっている、教室のマットの匂いが気になるなど気が散る要素満載で おうちでの50%くらいでしょうか(泣)

おはるの気が散ってると思っても気にせず続けるのが大切で 私の気持ちの持ち方次第だそうです。
またもや私のお勉強でした。


a0293177_21544403.jpg




ビィタンはもう10回以上レッスンに通っているので本当にすごいです!
ちゃんとママさんを見つめてコマンドを聞いてコマンドを待っています。







おはるはこの「おすわり」版が出来なくて宿題となりました。


「待て」して少し離れるのは待ってられるのですが おはるの周りを一周する時 
私の動く方向に動いておすわりしてしまいます。
「待て」のコマンドで私がどんな動きをしてもその場で動かず待ってられるようになるように練習です。







これはどのようにしたらいいか、どこにポイントを置くといいか先生に教えてもらってます。

そう、私がどこでおはるを褒めてトリーツをあげたらいいか そのタイミングを教えてもらってます。
トリーツをあげる(褒める)タイミングが本当に難しいです。


またもや私のお勉強です。
そう思うと おはるが出来ないのはハンドラーである私が下手くそだからなので
「おはる、どうして出来ないの?」なんて思わなくなってきました。
おはるは私の的確なコマンドを待っているのだと思うと
できるだけそうなるように頑張らなければね!!



こまる父に 今日の動画を見せても「かわいいおすわりや〜」。。。(汗)



レッスンとは別に

レッスン中、おはるが急に入口の方へ吠えながら走って行ったのですが
入口近くでレッスン中のエマちゃんに吠えにいったのかとドキッとしましたが
入口の壁一面の鏡に向かっていったのでした。
そうです、走ってくる自分の姿に吠えていました(笑)




やはり先は長そうです。。。


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村フレンチブルドッグひろば




[PR]
by komaru619 | 2018-03-06 22:45 | おべんきょう | Comments(6)