2017年 12月 12日 ( 1 )

2才になって   

記録のため長文です。




おはる 2才になりましたが
すっかり大人になって落ち着いてきた反面、気になっていたことが増長されているように思われます。



a0293177_10160897.jpg
お手手が合わさってる♡




落ち着いてきたということは 
何にでもなになに〜〜ってワクワクして寄っては来るけど すぐに冷めてしまいます。
ちょっと寂しいです。

言葉の理解もできて家の中ではちゃんと聞こえていてそれに行動が伴います。
比べることができるのは こまるしかいないのですが こまるより理解力があるように思います。



a0293177_10161472.jpg
IKEAで買ってきたオモチャ 1
遊んだのはほんの一瞬(汗)



当たり前かもしれませんが ありがたいことに体のケアも嫌がっても唸って威嚇することはないです。
爪切りは完全脱力状態でさせてくれます。
足裏も少し嫌がったりすることもあるけど肉球の間を拭いたり薬を塗ったりはおとなしいです。
目薬も耳薬も問題ないのですが、歯磨きはかなり嫌みたいでなかなかちゃんとは磨けないかな。

その子の元々の性格というのもあるのでしょうが
こまるはトリミングに出してから 爪切りに関しては威嚇以上の攻撃の咬みつきがあったので
きっと嫌なことを無理やりされたのではないかと おはるを見ていてますます思います。


a0293177_10161955.jpg
IKEAで買ってきたオモチャ 2
これには食いつきました〜



お肌のことがあってお風呂の回数が多いのですが自分からお風呂場に入って来るのでまあまあ好きなようです。
バスタブには浸からなくなってしまいました。
ドライヤーが嫌いなので極力タオルドライで。
でも冬場はファンヒーターの前を陣取るのでよく乾きます(笑)



相変わらず眠りが深いです。そしてよく寝ます。
毎晩ソファで寝ているおはるを抱っこしてベッドに連れて行くのですが
その時も完全脱力で眠った状態でベッドに下ろしてもそのままで爆睡してます。


a0293177_10162377.jpg

抱っこは大好きです!


パピコの頃からしていた靴運びはほとんどしなくなりました(悲)

イタズラもほとんどしなくなりましたが 絶対にするイタズラは危ないのでこちらで取り除いてます。
それはカバー類のファスナーのつまみをガジガジして壊すことです。
たまに食べてしまっていることもあったので おはるのベッドやクッション類の手作りのカバー類にはファスナーをつけずに全て筒状のものにしています。(作るのは楽チンです 笑)

なので寝室のベッドカバーはファスナーが付いているのでお留守番の時は寝室には行けないようにしています。


a0293177_10164929.jpg
ファスナーがなくても角っこの硬いところをガジガジ



大好きだったコルクマットの端っこをベリベリ剥がしてバラバラにしたり 
コルクマットをホリホリすることもなくなったので
リビング全体を新しいコルクマットに替えようと思っていた矢先 お留守番の時にやられました。
で、もう少しこのままです(泣)早く綺麗に敷き詰めたい〜〜!



a0293177_10170598.jpg
ガジガジはマローボーンがほとんど




お家でオシッコもウンチもちゃんとしてくれます。
ただ、ペットシーツが汚れているのが嫌なのか一度オシッコしたシートを取り替えてなかったら
横の防水シーツにしてしまうのですぐに取り替えるようにしています。
なのでお留守番の時はオシッコもウンチもしていないことが多いです。
「ウンチ食べたらあかんで」と凄んで出かけるからでしょうか。
私が帰宅したらすぐにオシッコして、私がホッとして座ったらウンチします(笑)

我慢してるのかご褒美狙いか はたまた私が怖いからか・・・。

ただし!

ウンチしてることがたまにありますが、それは食ってます!!
もうね、無視して静かに片付けてます(涙)





と、お家ではさみしいくらいお利口になって(どこがや!!って声が聞こえてきそうですが)
穏やかに暮らしていますが


ここからが問題なのです(ようやく本題?)



おはるの成長を記すには欠かせない問題です。
私がノイローゼになりそうなくらいの問題(悩み)は外での食糞です。

ランでもつい取り忘れたウンチが落ちているのですが
それに向かってまっしぐらに走っていき誰のかわからないウンチを食べてしまうのです。
ランに行っても私もこまる父もずっとおはるのあとを追いかけて走っています(汗)
見つけたら「ノー」と言ってそのウンチを取るのですが(帰る時受付に渡します)
それでも素早いおはるに先を越されることがあります。

ランでは「ウンチ探知犬」と呼ばれてます!(滝汗)
浜で遊んでした頃は「ボラ骨探知犬」と呼ばれてましたが
「ボラ骨」の方がマシだよね。



平日はお友達が多いので おはるのことを気にかけてくれてとても助かるのですが
土日はワンコが多くて、そのぶん落ちてるウンチもすごく多く(あってはいけないことなんだけどね)
先日は20分くらいで3回も食べてしまって私がブチギレて即 帰りました。
その時はすごく怒ったので家に帰っても震えていて当分私に近寄ってきませんでしたが
夜遅くには私の膝の上に乗ってきたので「ああ、もう忘れてしまったのね」・・・。



それでもその後のランでは「ノー」で諦めるので少しはわかったかもしれないけど
数日前はこまる父が連れて行った時にやらかしてしまって早く帰宅したようです。

食糞したことでお腹は壊したことはありません!(自慢することではないけど)

こまるも食糞してたけどここまで酷くはなかったのよね。
食糞って治らないそうだし、あとは私の「ノー」で我に帰るように躾けるだけなのかな。
諦めはしないけど一番の悩みの種です。





最近 ランや、ご挨拶で吠えることが増えてきたことも問題です。
(家の中やピンポーンの音には吠えません)







ランでは相手によって吠えます。
上の動画でもルイくんとは全く吠えずに遊んでいますが
最後に出てくるノアちゃんにはなぜかすごく吠えます。
おそらく吠えて走ろうと誘っているようにも思うのですが
ノアちゃんは吠えられてとっても嫌がって余計に走ってくれません。


ムーちゃんにも最初はすごく吠えていたのですが、だんだん仲良くなってたまには吠えていますが
今はムーちゃんのこと大好きです。

他にも犬種によって必ず吠えます。
イタグレ、ミニピン、コーギー、柴犬など特に怖がりのワンコ。
相手が吠えるともうダメです。


吠えるって意味があるとは思うのですが
吠えて興奮すると こちらの声(「座れ」)が聞こえないことが多くケンカにならないか心配です。
声が聞こえると興奮も冷めて大丈夫なので日々のしつけの練習が大切だと改めて思います。


合わないワンコ、怖がってるワンコをどうしたらスルーできるようになるのか悩み中です。

こまるもよく吠えましたが誘っている吠えや自分が少し怖い吠えで 怖がってる子には吠えませんでしたし
小型犬に吠えられると怖くてその場で固まっていました。
そして合わないワンコに吠えられてもスルーしてました。



今は土日のランにはできるだけ行かないようにして浜やご近所をお散歩しています。
まぁ、普通に歩いていても気を許したら落ちてるウンチを食べるのでクンクンしてる時は要注意です。
「ノー」で諦めたらご褒美はないけど褒めるようにしてます。



歩いている時も名前を呼んでちゃんと「見て」ができるように練習していますが
これにはご褒美(フード1粒)があるのでお利口さんです。
ご褒美があると 呼ぶ前に顔を上げて見ますが・・・(汗)





すっごいお利口さんにはならなくてもいいけど
ちゃんとおはると繋がっていたいと思うので
つながり方を習ってみようかとも考え中の今日この頃です。


a0293177_10162862.jpg
あたしはいい子なのよ


そう、とてもいい子でかわいいよ。

全ては人間(飼い主)の責任だもんね。
にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
フレンチブルドッグひろば





[PR]
by komaru619 | 2017-12-12 13:10 | 日常 | Comments(4)