またまたお薬

先週のステロイドの注射は当たり前ですがよく効きました。
抗ヒスタミン薬と抗生剤で痒みも抑えられています。
ただ、昨日の夜くらいから少し掻き始めたのが心配です。



気持ち良さげに眠っている様子を見てるのは嬉しいものです。

a0293177_14274212.jpg

先週 やっと7㎏超えた体重が、今日は7.3㎏になっていました!!



今日、病院に行ったらその新薬がとうとう出たそうで(名前忘れた・・・)
もっと痒くなったら使ってみることになりました。

ただ、すぐには使えない事情が出来まして・・・。




昨日のお散歩でガブリとやられちゃいました。。。

すごく怖がりのワンコで、先週初めて会った時は
ちゃんとご挨拶して和やかだったので 飼い主さんも私も安心したのです。
だから私も、昨日おはるが「こんにちは〜」って行っても大丈夫だと思っていたのですが
行き方が積極的すぎたのか いきなりでした。

一瞬 宙に浮いた感じがしたのですが、私がおはるのリードを引っ張ってしまって
お耳が少し欠けたかも。
耳は少しの傷でも血がたくさん出るのですが、タオルで血を押さえて止まるくらいの出血だったので
心配された飼い主さんにも大丈夫と言ったのですが
家に帰ってカモフラ柄の服に血が付いているのを見つけてよく見たら首筋一箇所にかなり深い傷口が。
痛くは無いようで、家にあった「ゲンタシン」をたっぷり傷口に塗ってもそんなに嫌がりませんでした。



a0293177_14275077.jpg

首の傷は1センチほどぱっかりと空いています。


今日、病院で噛まれたことを話して 終わったと思った抗生剤(前回と違うもの)と抗菌剤を出してもらいました。
あとは頻繁にゲンタシンをたっぷり塗って乾かさないようにすること。
乾くと皮膚が縮んで毛が生えてこないそうです。
今は傷口に消毒液を塗る(流す)のも良くないそうで
何も思わず、リンデロン(ステロイド)ではなくゲンタシンのみ
たっぷり塗ったのが一番良かったそうです。


傷は少し経てば治るでしょうが
一番心配なのは、おはるの精神面です。

咬んだワンコはパピコの時 咬まれて、元々怖がりさんだったのが
それがトラウマとなって攻撃的になったそうです。
大丈夫なワンコもいるので誰彼かまわずではないのですが
パピコでも怖かったのでしょうね。

おはるの飼い主としてもっと気をつけていなければいけなかったと反省です。


ガブリとやられた時は、おはるは何が起こったかわからないけど怖いと思ったようで
私のそばに来て少し放心状態でした。
私も慌てて耳の傷を見ていたので心の動揺が伝わったのだと思います。

そのあと、少しショボンとしているようでしたが
いつもと同じようにおはるに話しかけリードに動揺が伝わらないように気をつけました。
ボクサーのパン君とピーティーちゃんに会った時は
いつもと同じテンションで「こんにちは〜」ってジャレに行ってたので
なんとか引きずってないような感じです。


a0293177_14275326.jpg

怖い思いをさせてごめんね。


今日の夕散歩はどんな感じかな。
心の強いおはるでありますように!!


にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ村




“フレンチブルドッグひろば"
[PR]
Commented by ake at 2016-07-08 11:45 x
おろろろろ(´;ω;`)
お相手のワンちゃんも怖かったんだろうけど、おはるちゃんも怖かっただろうに・・・
その後にボクサーちゃんとジャレあえたみたいで、少し安心しました。
乾燥しないよう、気を付けてあげて下さいね。

それにしても首って・・・急所ですよね(汗)
Commented by komaru619 at 2016-07-09 00:37
akeさんへ

おはる、やっぱり怖かったみたいで
翌日のお散歩では初対面のワンコには少し警戒気味でした。
グイグイ行かなかった。。。

いつかは無邪気さがなくなっていくんだろうけど、トラウマにはなってほしくないです。
でも仲の良いお友達にはいつものKYおはるだよ!

心配してくれてありがとう。

暑いのに海に入ったり、シャンプーできないのが辛いわ〜。
by komaru619 | 2016-07-07 15:11 | びょういん | Comments(2)